BestFoods – Mayo!

BestFoods – Mayo!
BestFoods
Mayo!
タイ / Thailand

タイのベストフーズには苦い思い出がある。
二度と口にしたくない。
あの悪寒の走るような体験はもうまっぴらだ。

タイのスーパーの調味料コーナーでマヨネーズを探していると、そこに奴がいた。

ベストフーズ

ふ・・パッケージを変えたって無駄さ。あんなもの二度と口にいれたくないんでね。

しかしパッケージをよく見るとそこにはMayo!の文字が。

なにーっ!!
こやつマヨを名乗っているではないかーっ!!

マヨを名乗っているからにはお主マヨなのであろうなっ!!(タイのマヨネーズはほとんどサラダクリームと名乗っている。)

とりあえず原材料を見ると、タイ語なので読めないが割合だけ分かる。 そこには飛びぬけて大きな数字がない。(例えば20%とかあると、それはほぼ砂糖。

よし、仕方あるまい。
マヨネーズと名乗るからには、このマヨマニア様が味見しないわけにはいかんだろう・・・。

かくしてタイより日本の実家へ小包で送りつけたのであった。

そして日本に到着して中身を開けてみると・・・油が液漏れしとるーっ!! ヒーッ!! ベストフーズマヨの呪いかーっ!?

お、おのれーっ!!(ガクブル)

そして封を切って蓋を開けてみると・・・

ベロン

ヒャーッ!!!(涙)

中の圧迫に耐え切れなかったマヨがベロンと飛び出してきたのだ。怖いよーっ!!!

うぅっ・・こんなの食べたくない(泣)
でもせっかくはるばる送ったんだから味をみないわけには・・・

食べる前に色をチェック。
白い。ん、なんかまともそうだな。。いやいや、騙されるなよーっ!!

はむっ!

・・・結構まともかも?

タイマヨにしては珍しくアメリカのベストフーズのような淡白さ。
しかしちょっと塩味が効きすぎていてしょっぱい。
この味付けはタイ国民には愛されないだろうと思うけど、ポテトサラダを作るにはいいんじゃないすか?

パッケージはほぼタイ語なので輸入されたものではなさそう?
もしくはラベルだけ現地で貼り付けたのかな??
いずれにせよ、タイっぽくないマヨネーズでした。

(2008/10/02)
原材料:
大豆油、卵、砂糖、酢、塩
SOYBEAN OIL, EGG, SUGAR, VINEGAR, SALT
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:ベストフーズ

楽天ウェブサービスセンター