マヨネーズ真珠に挑戦! その1 テレビの情報で挑戦

実験期間: 2004/02/29~2004/03/21

マヨネーズで真珠が作れる。
それを初めて知ったのは1997/2/9放送の「あるある大辞典」だったと思う。(多分)
知った時は、へぇー、そんな事できるんやー、くらいで自分で実験してみようとは思わなかった。(なんか大変そうだし)
でも、この度、うずうずと好奇心が湧いて参りましたので、挑戦してみようかという気に相成りました。

つー事で、この情報化時代、やっぱネットを用いてリサーチです。
やはり重要視すべきは公的な情報。
といっても
1997/02/09放送の「あるある大辞典」
くらいなのかなぁ、TV番組で材料とか書いてあるのって。

他のTV放送としては
2002/04/21放送「鉄腕DASH!」
2003/06/01放送「ちびまるこちゃん」
「コロンブスのゆで卵」「USO」「人気者でいこう」
といった所らしい。

その結果分かった2種類のやり方

その1

材料
カルシウム 洗濯のり
マヨネーズ コンソメ
かつおだし 中華だし
化学調味料 ラー油
砂糖

方法:
1、水槽、水、エアーポンプをセッティング
2、中に材料を入れ、5時間混ぜ合わせる
3、輝きを持った液体が出来る
4、中に核を入れて日々膜ができていく

その2

材料
マヨネーズ 小さじ1
うまみ調味料 1つまみ
和風だし 少々
消石灰 小さじ1
エアーポンプ 広口ビン(水槽)

方法:
1、広口ビンに材料を入れる
2、エアーポンプで空気を送る
3、40分くらいして白くなったら核を入れる
4、毎日消石灰を加えていく

ネットでも何人かの人が挑戦した跡はあったけど、誰も成功している人がいなかった・・。
失敗したくないので色々調べてみて、できそうな方をやってみよう、そして自分が素人で成功1人目になってやる!と思ったのです。(みんなそう思ってるだろうなー)

つー事で、材料が少ない「その2」の方で実行する事に。
まずないのが消石灰、どうやら園芸コーナーか薬局で手に入るらしい。
ホームセンターの園芸コーナーに行くと、20キロ800円くらいであった。
うわ、安っ!20キロ800円、つまり1キロ40円って事!?
なんてお得なんだー!これはマヨ真珠作り放題ってワケですか!?
ワーイワーイヒャッホーゥ!
と20キロの袋をかかえこもうとした時、ふと思た。(なぜか片言)

ん、まてよ・・、でもこれって園芸用なんやろ?
本当に使えるかどうかも分からんもんを20キロってのはちょっと危険すぎないですか自分?
使えなかったからって、1キロずつ知り合いに配るって言ってもみんなに拒否られそうだし、そのまま連絡もらえなくなりそうだし。
かと言って校庭に白線引く用事もないし。
鉄棒する時に手が滑らないようにつける用事もないし。(それは炭酸マグネシウム)
多すぎだ、多すぎ・・

と、購入を一旦取りやめ、薬局に行く事にしました。
薬局なら少量の消石灰が手に入るんじゃないかなって思って。
そんなワケで、本格的な消石灰(水酸化カルシウム)を取り寄せるのに成功。
もし失敗しても、コンニャクも作れるという食品添加物の水酸化カルシウム。
転んでもタダでは起きない為のコンニャク作り~。

写真

マヨネーズ真珠を作るんやから、梅酒の広口ビンとかじゃなくてマヨネーズのビンで作ろう!と思い、ちょうど手の届く所にあったグリーンコープのマヨネーズビンを使用。そもそも梅酒のビンってデカすぎるし、部屋に置いて実験するなら小さいビンで、他の材料もそれ相応に減らせばいいかなっと。

ビンに水500ccを入れて、マヨネーズ小さじ1/4を待機してるよ。


写真

マヨネーズを入れたよ。

かきまぜる、とか書いてなかったのでそのまま浮かべとく事にした。


写真

だしの素という事で「ほんだし」を小さじ1/8入れるよ。

なんか、「鰹節の粉」と書いてあるとこもあったんだけど、水に鰹節が浮きそうなのでこっちにした。


写真

味の素を小さじ1/8入れるよ。

固有名詞じゃなかったら、化学調味料だね。


写真

消石灰を小さじ1/8入れるよ。

あんまり丁寧に量ってないのがバレバレだね。


写真

そして、材料を全部入れたら、かきまぜずにそのまま エアーポンプでブクブクはじめ。

自分の部屋の目の届く床の上でやっている為、つまづいてこぼれたら恐ろしい事になる事必須。真珠を作る気も失せるわ! ってのを防ごうと、大きいナベの上でやってます。んで、変な臭いがついたら嫌だから、エアポンプにストローを取り付けてマヨ真珠用空気送り装置を作成。


写真

そして、材料を全部入れたら、かきまぜずにそのまま エアーポンプでブクブクはじめ。

ブクブクブク・・・って感じ。

ほんとにコレでいいんだろーか。

不安。


写真

40分くらいしたら白く濁ってくるって事だったが、まぁ最初よりはマシに混ざってる感じだったので、ビーズに糸をつけて割り箸でつったものを核として投入。

1日目
20時40分終了。


写真

2日目

一応化学に強い知り合いの所でリサーチしたら、ビーズじゃなくて、貝のボタンとかがいいと聞き、もらう。

16時13分
糸につけて投入。


写真

ブクブクしてても、マヨネーズの塊は溶けないんだな~。
というか、繭のような感じで丸くなっていてちょっとカワイイ。

浮かんだり沈んだりしてるコイツを見てると、ひょっとしてこれが真珠かな~? と思えてくる。 このまま浮かしておけばいいんかなぁ? と知り合いに言ってみると、「オマエはアホか(笑)。そりゃ溶かさなあかんやろ~!」と言われたので、やっぱそーか、と思い仕方なく溶かした。


写真

20時
消石灰を小さじ1/4投入。

そのまま知り合いに「まぜろ」と言われたのでまぜまぜ。

どうなってるのか見たいけど、水から出したら駄目なような気がしたので2日目終わり。


写真

3日目

20時
消石灰を小さじ1/4投入。

まぜて3日目終わり。


写真

4日目

20時
消石灰を小さじ1/4投入。

なーんか、水の色が気持ち薄くなってるような?

とりあえずいつものようにまぜて4日目終わり。


写真

5日目

朝起きてみると、水が透明になってるー!?

するってーと、糸に結晶のようなものがついてるのが見える。

これってできてるんじゃあないの? フフフ。


写真

出してみた。


写真

確かに糸には何かついている。

ビーズとボタンにも薄っすら白い膜がついてる。
でも、拭いたら取れそうな感じ。

糸を触ると、柔らかかった・・・。


写真

これじゃあ駄目だろ。

とゆー事で、割り箸でかくはんして水を濁らす。

で、また水に核を戻した。


写真

1日沈殿してー、かきまぜてー、を繰り返しながらも

20時
毎度の事ながら消石灰を小さじ1/4投入。


写真

6日目

同じように、1日沈殿してー、かきまぜてー、の繰り返し。

20時
消石灰を小さじ1/4投入。

6日目以降は、消石灰を入れずに、水が透明になったら割り箸でかくはんを 毎日繰り返し21日目。
うっすら膜がついたのだからそこから大きくなっていくんだろう、と思ってたのに 状態は5日目に出した写真と変わらず。つまり

失 敗 し ま し た。

ふふ、ふふふふ・・ふはーっはっはー!!!
そんなに簡単にできたら儲け放題じゃないかぁ~!!!
(実際売れるかどうかは別として。)

うーん、途中までは成功してた感じだったんだけどなぁ。
うぅ~!できると思ってたのに~!マヨ真珠~!!!

あー、マヨ真珠~!

うぉー、毎日部屋の隅でブクブクしてたマヨ真珠~!

夜もブィーン、ブクブク・・・ってうるさかったマヨ真珠~!

でも、次第に慣れて行って熟睡できたマヨ真珠~!

という事で、悲しい結果に終わりました。

が、実はこの後、私、思い切って酒井先生に電話をかけたんです。(凄いなー)

それについては、又機会があれば、ね。

========================
マヨネーズで真珠、つまりマヨネーズ真珠。

略してマヨ真珠、
格好つけてマヨパール、
オシャレにマヨネージュ

さー、そんな面白い代物が本当にできるのかーっ!?
というしょうもない素敵な事に情熱をかけた記録。

マヨネーズ真珠に挑戦! その1 テレビの情報で挑戦
マヨネーズ真珠に挑戦! その2 先生にヒントをもらって挑戦
マヨネーズ真珠に挑戦! その3 謎の物体現る
マヨネーズ真珠に挑戦! その4 謎の物体を再現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【日用品雑貨・文房具・手芸】

楽天ウェブサービスセンター