マヨネーズ作りに失敗!? でも諦めないで復活させる方法

こんにちは、スーです。
前回は、全卵使用のあっさりタイプマヨネーズの作り方を紹介したので、今回は卵黄使用のまろやかタイプで行きたいと思いまーす!

・・・と、先にお伝えすると、失敗してしまいました。。

えっ!? 何度も手作りマヨネーズを作っているマヨマニアの私がっ!?

・・・そうです、失敗するのは初心者だけではありません。
心に焦りがあると、上級者でも失敗するのです。

失敗したマヨネーズは、しゃぶしゃぶの酸っぱい液体と化します。
その得体のしれない液体を一体どうしたらいいのか、悩む人も多いことでしょう。

でも安心して下さい。

その妙な液体を、いつもの愛するマヨーネーズへと復活させましょう!!

卵黄まろやかマヨネーズのレシピ

写真

今回の材料:(まろやかタイプ)
・油 150cc
・卵黄 1個
・酢 大さじ1.5
・塩 小さじ1/2
・こしょう 小さじ1/4
・はちみつ 小さじ1/2(または砂糖でも可。)

マヨネーズさっぱりタイプの前回と同じアドバイスになりますが、油は、こめ油・グレープシードオイルあたりがサラッとしてクセがないのでオススメです。
酢は、米酢、りんご酢、ぶどう酢など、お好みで。
材料は、できるだけ新鮮で良いものを使いましょう。

卵黄のみでマヨネーズ 失敗

前回と同じ、ミキサーでマヨネーズを作ります。
マヨネーズの作り方 ミキサーで簡単、手作りマヨネーズレシピ

写真

今回は、卵黄のみミキサーに入れます。
続いて、油以外の全ての材料も入れます。

写真

油以外の全ての材料を入れたら、ミキサーのフタを閉めて、10~15秒混ぜます。
一旦止めて、フタを開けます。

写真

油を少~し、まずは、10cc(小さじ2)ぐらいをミキサーに投入し、再びフタをして10~15秒混ぜます。
って、おーっと!! 油の投入量が多くないか!?

分かりやすい写真をと油断したら、油が多めに入ってしまいました。。。

実は、マヨネーズ作りは最初が肝心なのですが。。。

マヨネーズは、卵黄のレシチンという物質が酢と油をくっつける役割をしてくれて出来上がります。
これを乳化と言って、少しずつ反応させる必要がありますが、油が多すぎるとうまく結びつかず失敗しちゃいます。

ま、ま、とりあえずこのままマヨネーズ作りを続けましょう。



写真

ハイ、これが失敗したしゃぶしゃぶ状の酸っぱい液体です。
まぁ、、これをボトルにつめてドレッシングとして使えないこともないような気がしますが・・・マズいのでオススメしません。

もう一個 卵黄を使って復活

乳化がうまくいかなかったので、レシチンを含む卵黄をさらにもう一個使います。

写真

ミキサーへ卵黄を入れる。

写真

少しずつ失敗したしゃぶしゃぶ液を入れて、ミキサーにかけていきます。

・・・と、本来はこれで早い段階からマヨネーズ状になって、めでたく成功!なのですが、、、またもや精神が乱れ、写真撮りつつ手元が狂って多めに入れてしまい、途中になってもしゃぶしゃぶ状のままでした。

こ、こんなはずでは・・・!!

しかも冷蔵庫にはもう、卵が1個しか残っていません。
最後の卵は、クレープを作るために死守せねばならないのです。

どうしよう。

ピーンチ! マヨマニア始まって以来の最大のピーンチ!!

白身を使って、今度こそ復活

どうしよう、スーパーに買いに行くのも面倒だし。。。

と、ふと見ると、後で焼いて食べようと思っていた白身が残っているではないですか!!

写真

これや!!

写真

途中までやってもしゃぶしゃぶ状だった所へ、白身を全部投入。
白身のトロみが、マヨネーズになるのを助けてくれるハズ!

そして最後の望み、ミキサーを回す。

写真

ヤッター! ついに復活しましたぁーっ!!(>▽<)

写真

じょうごでディスペンサー(ボトル)に詰めて、完成~☆

写真

はい、怪我の功名か、卵黄2倍のダブルまろやかマヨネーズができあがりました♪

マヨネーズ復活方法 まとめ

コツ その1
マヨネーズ作りに失敗しないように、油は少量ずつ混ぜていきましょう。

コツ その2
失敗してしゃぶ液ができた場合には、新しい卵黄に混ぜていきましょう。

コツ その3
それでも駄目なら、白身を混ぜてみましょう。

以上、手作りマヨネーズの復活方法でした。
失敗しても焦らず、みんなもやってみてね☆

おまけ

写真

冷蔵庫に残った最後の卵で、無事においしいクレープも作ることができました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:クレープ

楽天ウェブサービスセンター